アトールテラス鴨川・スタッフブログ
京都・鴨川沿いのゲストハウスウエディング結婚式場

アトールテラス鴨川スタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

本日は厨房の青木がお送りします。

今回はフレンチにおける基本の出汁の一つ、

「 fumet de poisson 」

についてお話します。

読み方はフュメ ド ポワソンです。

簡単に説明すると、魚の骨からとる白い出汁で、

魚料理のソース全般に使用するものです。

作り方にこだわりが詰まっていますのでご紹介したいと思います。

まずは魚のあらを流水で1時間さらしていきます。

この工程はとても大切で、

さらさないで使ってしまうと臭みのある出汁になってしまいます。

次に、沸騰したたっぷりのお湯に一度アラを投入し、茹でこぼします。

このひと手間も臭みをなくすためにおこないます。

今度はあらを水から火にかけていきます。

すると灰汁が沢山でてくるので随時取り除いていきます。

ちなみに、この作業をフランス語でエキュメと言います。

白ワインを加えてさらに灰汁を取ったら、香味野菜を入れていきます。

今回は代表的な玉ねぎ、人参、セロリ、白ネギに加えて、

蕪と大根、プチトマトを使用しました。

理由は、蕪と大根はやわらかい味をプラスするため、

プチトマトは旨味をプラスするため、より澄んだ出汁にするためです。

通常のレシピよりも野菜を多く入れ優しい味に仕上がるようにしています。

そこに岩塩とスパイス(タイム、コリアンダー、クミン、白コショウ)を加え、

弱火でコトコト煮だしていきます。

泡がポコポコしてる状態を保つことで臭みも抑え、よりクリアな出汁になります。

30分程度煮だしたら紙と網を使ってそっと漉していきます。

かき混ぜたりしてしまうと濁りの原因になります。

漉し終わったら氷水で急冷します。

急激に冷やさないと臭みが出てしまうので注意が必要です。

完成です!!!!!

ここにクリームをたしたりしてお魚料理のソースになっていきます。

アトールテラス鴨川ではこのようにベースの出汁まで手作りしています。

皆様にもご安心して召し上がって頂けるはずです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

アトールテラス鴨川 青木

アトールテラス鴨川スタッフブログをご覧の皆様
こんばんは
本日のブログは小田が担当します

先日の結婚式ですごく素敵なシーンがあったので
お伝えさせていただきます

いつもの様に平日に事務作業をしていると
披露宴会場の方からピアノの素敵な演奏が聞こえてきました

どなたが演奏しているのか気になって見に行ってみると(サボりじゃないですよ。笑)
なんとその週の週末に結婚式を控えている新郎様が
ピアノの練習を行っていました!

お話を聞いてみるとなんと彼女の為に
独学で練習をしてきたそうです!
独学とは思えないくらいの出来栄えだったので
これは当日大成功間違いなしだと確信しました!

結婚式当日いよいよ新郎様からのピアノ演奏が始まると
会場は感動と驚きに包まれていました!

サプライズはやっぱりどれだけ準備してきたかが
相手に伝わると受け取った方もより一層嬉しいですよね♪

サプライズをしたいけど何をしていいかわからない・・・
何かいい案がないかな・・・
とお悩みの方は是非プランナーまでご相談してください!
一緒に最高の瞬間を作りましょう♪

アトールテラス鴨川のスタッフブログをご覧のみなさん
こんばんは☆

今日はアトールテラス館内の装飾を
ご紹介したいと思います

まずはエントランススペース
柔らかな色のパンパスグラスという
植物を飾っています

最近はブーケにも取り入れられる方も多くいます
フワフワと揺れる姿がとても綺麗で
ナチュラル感が演出できます

この空間が好きでこの雰囲気に合わせて
ウェルカムグッズをご用意される新郎新婦様もいらっしゃいます

待合スペースには
オシャレなドライフラワーなどが飾られ
落ち着いた空間になっています

各テーブルにはゴールドを基調としたフラワーベースに
可愛らしい薄ピンクのバラが飾られており
春を感じる装飾となっています


個人的にはこのゴールドと薄ピンクの組み合わせが
とても好きでお家でも真似して飾りたいなと思っています♪

アトールテラス鴨川は貸切だからこそ
飾るもので自分の好きな雰囲気に変えることができます
おふたりらしい空間に是非作り込んでください!

今日のブログは濱名が担当しました

皆さん、こんにちは。

本日は春のお魚料理を一品ご紹介したいと思います。


春に旬を迎えるイサキを使った一品です。
イサキを蒸し焼きにし、付け合わせにはパンチェッタの塩気・香りをまとわせた大和芋と
蝦夷アワビのソテー
アクセントにはスパイスを利かしたオイリーなオニオン
浅利の出汁を加えた新玉葱のカプチーノソースで召し上がって頂きます。

この料理のポイントはイサキをフライパン一つで火を入れる事にあります。
フライパンを熱して、そこにイサキの皮目を下にして入れます。
絶妙な火加減を保ち、蓋をして蒸し焼きにしていきます。
ここからは魚の状態を頭の中でイメージします。ジャストのタイミングで蓋を取ります。
このタイミングがずれると魚はふっくら仕上がりません。

これらの工程を完璧に行うと、皮目はパリっと身は驚くほどふっくら仕上がります。

是非、皆様にも召し上がって頂きたいです。
アトールテラス鴨川でお待ちしております。

本日のブログは料理長福井がお送りさせて頂きました。

 

 

いつもアトールテラス鴨川のブログをご覧いただきありがとうございます。

本日のブログは今西がお送りいたします。

 

アトールテラス鴨川の結婚式で素敵な演出だなと思ったことを紹介したいと思います。

それはリングドックです。

名前はよく聞くからどこの式場でもできると思っていましたとよく言われますが、実はそんなことはないんです!

私たちの会場でリングドックができる理由は会場が完全貸切だからです。

 

貸切の会場でない場合、様々な新郎新婦の方がいらっしゃるためお断りをしている会場が多く存在致します。

 

また、私たちの会場ではスタッフも完全貸切なため

おふたりの大切なワンちゃんのお世話もしっかりさせていただきます。

もちろん、お打ち合わせでワンちゃんと一緒にお越しいただいても大丈夫です。

 

 

やりたいけど、やれるか心配や不安と思っていただいている方が

いらっしゃいましたらお気軽に担当プランナーにお伝えください。

2021.4.3
アトールテラス鴨川に
素敵なご夫婦が誕生しました
りょうじさん えりさん

温かい心をお持ちの新郎りょうじさん
笑顔がとってもチャーミングな新婦えりさん

おふたりの大切な1日はファーストミートからはじまります
チャペルで先に待っているりょうじさんの表情は緊張でいっぱいでした

りょうじさんはえりさんにサプライズで花束とお手紙をご用意され
ありのままの想いを花束に込めてお伝えいただきました
えりさんはとっても嬉しそうで
ファーストミートから心温まる素敵なスタートでした!

その後おふたりは大好きなご家族とのご対面のお時間です
両家の親御様はおふたりの晴れ姿にとっても嬉しそうな表情の反面
またどこかで寂しそうにされていらっしゃいました
おふたりは大切なご家族に今までの感謝をお伝えされ
とっても素敵なシーンとなりました

おふたりの挙式は教会式です
挙式中はりえさんの従姪のひなちゃんに
「リングガール」という大切な役割をして頂きました
可愛いひなちゃんの登場で会場はほっこりと温かい挙式となりました

挙式後はおふたりもとっても楽しみにされていた
ウェディングーパーティーのはじまりです!
今回おふたりのテーマが「桜」とのことで
会場の装飾やウェディングツリーなどたくさん桜の要素を入れました。

おふたりが作成された「オープニング映像」より
パーティーがスタートします!
おふたりのご入場にゲストの方からも歓声があり盛り上がったご入場でした

そしておふたりがこだわったポイントの1つである「ケーキ入刀」のお時間です!
パティシエと考えおふたりのテーマである「桜」要素も取り入れた
ステキなケーキとなりました!!

そしてえりさんはお姉様とりょうじさんは妹様・弟様と仲良く中座へと進まれました

そしていよいよおふたりのリメイク入場です!
お色直しの衣装もえりさんは秘密にされていらっしゃいましたので
ゲストの方の前で「公開ファーストミート」を行いました!!

りょうじさんは緊張の中 一人で扉口よりご入場され
カーテン越しのえりさんのご入場をお待ちいただきました
カーテンが空いた瞬間のりょうじさんの表情は
とっても愛おしそうで嬉しそうで そんなお姿を見ていると涙がこぼれそうで
心がとっても温まる素敵なシーンとなりました

その後おふたりはゲストの方にもご協力いただいていた
「桜のウェディングツリー」におふたりの手で完成をして頂きます

なんと実はりょうじさんよりえりさんに
サプライズでピアノの弾き語りをご用意されていました
突然の事でびっくりされているえりさん
それもそのはず りょうじさんはピアノを習ったこともない中
この日のために練習をされてきました!
当日はえりさんだけでなくゲスト全員がびっくりされていて
サプライズは大成功でした!!

そんな楽しいお時間はあっというまにすぎ
結婚式は結びを迎えます
おふたりは感謝を込めて親御様に花束とお品物を届けていただきました
そしてゲストの皆様からのたくさんの祝福を受けながら
笑顔いっぱいでの門出となりました

りょうじさん えりさん
本日は本当におめでとうございます
おふたりと出会ってから本日を迎えるのがあっという間で
この日を迎えるのがすごく楽しみな反面
とっても寂しい気持ちもありました
打合せではいつも笑いがたえない楽しい打合せでしたね
おふたりがとっても幸せそうに過ごされているお姿をみて
とっても嬉しかったです

大好きなおふたりのこれからも末永い幸せ願っております!
またいつでも遊びにいらしてくださいね!

担当ウェディングプランナー 東あかね

アトールテラス鴨川のブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日のブログは黒子がお届けいたします

最近韓国にドはまりしています!
K-POPから韓国ドラマまで幅広く見ています
お休みの日はぶっ通しで見続けしてしまうくらい楽しんでいます

そして今日は好きなアーティストのMVが公開されたので
朝から色々なニュースで見れてとても幸せな気持ちでした
きっとそのアーティストが大好きな方はもうお分かりですよね!笑

つい先日もアトールテラス鴨川のサービスを支えてくれていた
PJ(アルバイトスタッフ)さんの卒業をお祝いするためにご飯を食べに行ってきました

行った場所は丸太町にあるドラム缶焼肉屋です

人気アーティストの音楽がかかる店内で本格的なサムギョプサルを食べられるお店で
たくさん食べてとても充実した時間を過ごすことができました!
これから社会人生活が始まるので是非楽しみながら頑張ってほしいなと思います

新たな出会いがたくさんあるこの季節がとても好きです
「今年も頑張ろう!」と思えるこの時期をたいせつに
この気持ちをしっかりと持ちスタッフ皆と最高の結婚式を創っていきたいと思います

そんな私たちもグランドオープンをして1年経ちました
スタッフの人数も増え更にチームワークは抜群です!

オープンから支えてきてくださった皆様にも感謝し
初心をわすれず前進していきたいと思います

これからもアトールテラス鴨川を宜しくお願いします!!!

アトールテラス鴨川スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは。

本日は厨房の高瀬がお送りします。

暖かい日が続き、春らしくなってきましたね。

出勤するまでの道中桜がとても綺麗で、朝から幸せな気持ちになります。

新年度を迎え社会人2年目となる僕ですが、1年前この桜並木の下を通り、

不安と緊張でドキドキしながら初めて出勤した日を懐かしく思います。

1年目を振り返ると楽しいこと、大変なことたくさんありましたが、

やりがいのある仕事だといつも感じています。

2年目の頑張る事のひとつは美味しい賄いをつくることです。

美味しい賄いを作ることでスタッフの健康にもモチベーションアップにも繋がります。

調理方法、工程で注意を頂くことも多々ありますが、

色々と教えてもらえる貴重な機会になり、勉強になります。

まだまだ未熟ではございますが、

皆様を笑顔にする料理を作れるようになるため日々努力を積み重ねていきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

                     アトールテラス鴨川  高瀬

いつもアトールテラスのスタッフブログをご覧いただきまして
誠にありがとうございます。
本日は東がお送りさせていただきます^^

最近暖かくなってきましたね。桜の季節からだんだん新緑に近づいております。
私はこの季節が大好きなので今から楽しみです!

今回は私が結婚式で1番好きなシーンと言ってもいいくらい
「ファーストミート時」についてご紹介させて頂きます。

この日までにお互いにお姿を秘密にされ
当日に1番最初に愛おしい人にお姿をご覧いただくシーンです。
私は当日は側で見守っているのですが
必ずと言っていいほど感動するシーンの一つです!

そのファーストミートをより素敵なシーンにするために
ぜひ取り入れて頂きたいものがございます!

その⓵
お互い…もしくは相手に内緒で手紙を書いて頂くことです!
これから一緒に人生を歩まれるスタートの日でもある結婚式
そんな1日のスタートに普段からの想いや”この日だからこそ伝えられる想い”が
きっとあります。ありったけの想いをぜひお手紙に乗せて伝えてみませんか?

 

その⓶
花束のプレゼントをして頂くことです!
普段生活をされている中で新郎様が新婦様へ花束をプレゼントされる機会は
なかなかないと思います。だからこそ、ぜひ花束をご用意いただいて
プレゼントをされてみるのはいかがでしょうか?
やはり女性は花が好きな方が多いので、みなさんとっても嬉しそうにされていらっしゃいます

 

その他にもおふたりに合わせて色々ご提案できればと思っておりますので
ぜひ担当プランナーにご相談くださいね!

ファーストミートのお時間が素敵なシーンになりますように…

アトールテラス鴨川 東あかね

アトールテラス鴨川のスタッフブログをご覧の皆様こんにちは!

本日は厨房の古川がお送り致します。

先日、「盛り付けの発想と組み立て」という本を読みました。

すごく勉強になることばかり書いてあったのですが今日はその中から少し紹介したいと思います。

まず考えることは料理を食べていただく人の目的、環境を把握することです。

1.どのような人が食べるのか

2.いつ食べるのか(季節)

3.どのような場所で食べるのか

4.どのような食べ物か(時間)

5.目的は何か

6.料理を提供するスタイルは何か

以上の6項目に分けて見るとどんな料理が適しているか見えてくるようです。

その他にもお皿から受けるイメージもたくさんあり、例えば丸皿は独立感、温かみだったり、角皿には安定感、落ち着き、冷静などの見え方があります。

丸皿の中でもサイズ感やリムの幅、横から見た時のお皿の高さなどそれぞれ見え方が違ってくるのでとても面白いなと思いました。

そして、料理を置く位置によっても人に与える印象は様々で、例えば左下に何かを盛りつけるとしたら、落ち着いた沈んだイメージがありますが、なにかここから動き出すようなパワーのある一品に仕上がります。

まだまだポイントはあるのですが本日はここまでにしたいと思います。

私もまだまだ勉強中なので、これからもたくさん料理について知って行きたいです!

本日もお読みいただきありがとうございました!

1 2 3 4 5 6 32