アトールテラス鴨川・スタッフブログ
京都・鴨川沿いのゲストハウスウエディング結婚式場

アトールテラス鴨川のブログをご覧の皆様、こんにちは!
本日は黒子がお届けいたします♪

先日アトールテラス鴨川にこの春に配属の新入社員が挨拶をしに来てくれました
ドキドキしながら会場に向かう新入社員を全スタッフでお出迎え!
クリスマス会ぶりに会う3人はまた一段と大人びていました

もうすぐ入社し社会人になります
楽しみなことを話す姿を見てなんだか懐かしくなりました

とても優しく迎え入れてくれた先輩方がとても温かくて
お仕事をしていくことがとても楽しみになりました!

このお仕事は「人」が大切です
スタッフ同士のチームワークが結婚式にも必ず伝わります
厨房とプランナーの連携が完璧だからこそより素敵な結婚式になります

私たちから新入社員へ
「家族になってくれてありがとう」を伝えました

4月の入社が待ち遠しいです!!
皆さんにもご挨拶できる日を楽しみにしております*

皆様こんにちは
本日は小田がブログを担当します

今日は季節を「食」で感じていただけるものを紹介します!

アトールテラス鴨川のビュッフェは季節に合わせて
出すものを変えています

本日は福井シェフと春に向けたメニューを一緒に考えました♪

味がおいしいのはもちろんですが
そこに何か皆様が楽しんでいただける要素を加えようと熟考しています・・・

今までも秋には土に見立てたカカオの中にミニサツマイモが入っていて
お客様に掘り起こして食べてもらう「芋ほりビュッフェ」や
「バーニャカウダービュッフェ」など数々の名作を残してきた福井シェフ

何か思いついたようです!!

まずは思いついたメニューをブライダルフェアに参加してくださる皆様に
提供します

ぜひ皆さまアトールテラス鴨川の新メニューを
堪能しに来てください♪

小田

みなさんこんにちは^^
本日は東が担当させていただきます。

本日は挙式についてご紹介したいと思います!

みなさん「ベールダウン」 「バージンロード」「 新郎へのバトンタッチ」など
挙式では当たり前に行われているシーンには
それぞれ意味があることはご存じでしょうか?

1つ1つの意味を知っていただくとより一層
挙式に対する強い思いを持っていただけるかもしれません。

『バージンロード』は花嫁の人生と言われております。
扉口は生まれた瞬間・祭壇に到着すると現在・退場の道は未来です。
この意味を分かっていれば、一歩一歩噛みしめながら歩いて頂けるかと思います。

扉が開くと、続いて『ベールダウン』のセレモニーがよく始まります。

「ベール」には魔除けの意味があり
そのベールを身に着けるベールダウンという儀式は
「新郎のもとへ無事たどり着くまでに邪悪なものから守ってほしい」という願いを込め
母親が娘への最後の身支度を行うものです。

素敵なシーンがたくさんある中で私が一番好きなシーンは
『親から新郎へのバトンタッチ』の瞬間です。

新郎は親御さんと歩いている新婦が自分の元に来るのを緊張しながら
待っていらっしゃいます。そしてバトンタッチの瞬間。。。
親から新郎の手へ渡るとき
「この子を任せます」
「幸せになりなさい」という
大切な想いが詰まっているのです。

大切な娘が自分の元から巣立ち幸せになる瞬間は、嬉しさと寂しさで
涙をほろっとこぼされる親御様もたくさんいらっしゃいます。

今回は一部のご紹介でしたが
他のシーンもまたお伝えできればと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

アトールテラス鴨川 東あかね

こんにちは!
アトールテラス鴨川スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は挙式後に行うイベント「〇〇シャワー」の紹介をしたいと思います。

「〇〇シャワー」言えばまず最初に思い浮かぶのが
「フラワーシャワー」ですよね!
花びらの色が鮮やかでとても写真映えすること間違いなしです!
花びらの香りによって災いから新郎新婦を守り
跳ね除けるという意味があります。
新しい門出にぴったりで私の大好きなシーンの一つです。

欧米で主流の「ライスシャワー」も素敵です♬
最近は生米をそのまま蒔かず
チュールで数粒のお米をくるんだものを使用します。
チュールを色付きにするのもおすすめです☆
お米は一つの稲穂からたくさんの粒がとれることから
子宝に恵まれるという意味や
食べ物やお金に困らないという意味が込められています。

「バブルシャワー」も光が当たるカラフルでとってもきれいです。

ふわ~っと飛ぶシャボン玉が幻想的で
特別感を演出してくれます。

そのほかには「ペーパーシャワー」や「フェザーシャワー」「リボンシャワー」など
様々なものがあります。

結婚式のテーマや自分に合った「〇〇シャワー」を探してみてはいかがでしょうか?

今日のブログはライスシャワーをやってみたい
濱名がお送りしました♬

アトールテラス鴨川のスタッフブログをご覧の皆様
こんにちは!
本日のブログは 重田がお送りいたします

私が会社へ入社して 挙式ではじめて見学した時に
涙したシーン『ヴェールダウン』について
お話したいと思います

挙式のはじまりに
新婦のヴェールをかけるシーンは見たことがありますでしょうか

では なぜ花嫁はヴェールをまとって
ヴァージンロードを歩いていくのでしょうか

それは ヴェールには 素敵な役割と意味があるからです

① 魔除け

ヴェールには 花嫁を「邪悪なものから身をまもる」という
盾のような役割を担います
海外では 特にヴェール=魔除け の意味が強いそうです

② 母の愛情

花嫁の頭部から柔らかく包み込むウエディングヴェールは
「母の愛情の象徴」であると言われています
花婿のもとまで無事に歩んでいけるように
そんな母の娘を守り通したいという親の愛情の証でもあります

花嫁は ヴェールをまとうことで
たくさんの愛情や想いに守られ
愛する人のもとへと歩んでいくことができます
そして ヴェールをまとうことで「純白の花嫁」という意味を表します

そんな想いのこもったヴェールを取りはらうことができるのは
世界にたったひとり
花嫁を生涯 愛し、守り抜くと誓った花婿だけです

ヴェールダウンやヴェールアップといわれる
このシーンは ただ挙式の進行に組み込まれているのではなく
意味や想い そして夫婦としての決意を感じる瞬間です

私は はじめて挙式をみたときに
ヴェールダウンの瞬間に自然と涙が溢れたことを
今でもとても覚えています

新郎新婦はもちろん ご家族やゲストの皆様にも
シーン1つ1つの想いを感じていただけるような
結婚式づくりを今後も大切にしていきたいと思います

最後までご覧いただきありがとうございました!
最近は毎週火曜日の恋愛ドラマにどっぷりハマっている
重田がお送りいたしました(ご存じの方はぜひ語りましょう!)

アトールテラス鴨川 スタッフブログをご覧の皆様こんにちは
本日は清水が担当させていただきます。

いきなりですが
アトールテラス鴨川での結婚式はすごく自由度が高いです!!

自由度が高いといわれても具体的にどうゆう事なのか
分かりずらいと思います。

ですので、私が以前担当をさせていただきましたお客様で
お2人の好きな物を結婚式に取り入れて
更に来てくださる皆様にも
喜んで欲しいという事で私と3人で沢山考えました。

ちなみにお2人が大好きな物を苺でした🍓
苺を取り入れた結婚式

お2人はケーキに苺を沢山取り入れました!!

ケーキが登場した時の皆様の歓声とパティシエと1からデザインし当日初めて
完成したケーキを見られたお2人の笑顔で会場内は更に盛り上がります♪

今の季節は苺の季節なのでシーズンごとに旬のフルーツを使うなども
とっても素敵ですね☺

こんな風にお2人の好きな物をケーキやその他様々な物を取り入れて
大切なゲストの皆様と素敵な結婚式を挙げませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
アトールテラス鴨川 清水夏衣

アトールテラス鴨川のブログをご覧の皆様
こんにちは!本日は黒子がお届けします♪

以前自己紹介のブログでお話させていただきましたが
私の好きなことはLIVEに行くことです

よく名古屋時代の後輩とLIVEに行っていました

特にロックバンドが大好きで
月1回はライブハウスに通っている時もありました
曲に合わせて手拍子をしたり 腕を上げて振ってみる
アーティストと一緒に音楽をつくっているような空間が本当に大好きです

結婚式でも「ゲストと一緒に作れる時間にしたい」とお話してくださる方も多くいます

例えばウェディングツリーなどを使って
一つのものをゲスト全員で完成させることも素敵だと思います

音楽に関連付けてみれば コンサート会場の雰囲気を真似して
ゲストの携帯電話のライトを点けて入場したり
カラフルな「ペンライト」を1本選んでもらい
そのライトの光の中入場することもできます

演出一つをとっても方法は様々です
アトールテラス鴨川ならたくさんのスタッフが様々な地で経験を積んできたので
たくさんの演出のお話もできます!

ご興味のある方はぜひプランナーまでお知らせください^^
自信をもってお話させていただきます

アトールテラス鴨川スタッフブログをご覧の皆様

こんにちは

本日のブログは料理長福井がお送りします。

 

新天地、京都ならではの料理を日々、考えている毎日です。

京都の食材と和をフレンチと融合させた料理。

その中から1品紹介したいと思います。

 

 

フォアグラをサラっと食べられて、香り高い料理を考えました。

フォアグラのソテーと真丈の湯葉巻き、

ヨモギ風味の生麩をアラレの食感と和風出汁で召し上がって頂く内容となっています。

 

これからも、京都らしいフレンチを考案していきたいと思います。

皆様にアトールテラス鴨川の料理を知って頂けるよう邁進していきます。

皆様こんにちは

本日は小田がブログを担当します!

 

最近昼間はあったかい気候にかわってきましたね

既に春がそこまで来ていることを感じながら過ごしています

 

アトールテラス鴨川は正面玄関の前には高瀬川が流れています

川沿いは桜並木になっていて木屋町の風情がある通りに桜が

咲きほこればとってもきれいな写真スポットになるだろうと

今からとても楽しみにしています♪

 

更に会場内から見える鴨川沿いもとってもきれいな

桜スポットになっています!

 

披露宴を行いながらバックには桜が咲いている

最高のロケーションですね

 

アトールテラスは自然を感じられるポイントがたくさんあります

結婚式を挙げる時期によって色んな風景を感じていただけるのも魅力の一つです

春の景観と共に会場でお待ちしております♪

小田

 

アトールテラス鴨川のブログをご覧の皆さま、こんにちは^^
本日は東がお送り致します。

「ブラスの結婚式」についてお話をしたいと思います。
私はブラスに入社して間もなく2か月を迎えます。

自己紹介の時も記載しておりましたが前職はホテルでプランナーをしておりました。
ホテル以外の結婚式は未知な部分もあり、ブラスの結婚式の雰囲気を知りたくて
先日より何度か姉妹店の結婚式当日に一員として参加させて頂きました!

その時に思ったことは「ブラスへ来て本当によかった」ということです。

私は今までたくさんの結婚式をお手伝いし間近で見てきましたが
「本当に心温かい結婚式」 というのはまさにブラスの結婚式だと感じました。

今まで二人三脚で当日まで一緒に作ってきた担当プランナーだけでなく
スタッフ1人1人が新郎新婦やゲストにより喜んでもらうために
料理長をはじめとした厨房スタッフ、サービススタッフも手拍子や掛け声1つにしろ
一度手を止め全身を使い、一緒になってその結婚式を最大限に盛り上げてくれる
そんな姿を見たときはただ驚きと感動でした。
チームとなってその1組を幸せにするという…

まさしく『ONE TEAM』です。

今まで担当してきた結婚式が温かくなかったのかと聞かれれば
決してそうではありません。

どの結婚式も様々な物語や感動、それぞれの想いがあるからこそ
結婚式は最高で素敵なものですが
ブラススタッフはそれ以上に1組に対してのスタッフ1人1人の想いが熱く
初めてブラスの結婚式を見た私は、こんなにも胸が熱くなり
自分自身の心が躍るものなのだと改めて驚きと嬉しさでいっぱいでした。

そんな結婚式ができるのも
「全ての新郎新婦に最高の結婚式を」というブラスの理念や
ブラス特有の「プランナー一貫性」だからこそではないかと思います。

お二人をより理解した心強いスタッフの仲間たちが近くにいれば
当日の緊張もきっと和らぎ心から楽しんでいただける1日になるのでしょうか?

そして最後はきっと幸せな気持ちで包まれていると思います。

そんな1日を私もお手伝いできるように、これからも日々皆様へお伝えできればと思います。
最後までご覧いただき有難うございました。

アトールテラス鴨川 東あかね